ケンシロウ
1: 名無し職人 2012/04/26 18:16:57
リン「ケーン、来たらあきまへんのやで!」

2: 習字大滝 2012/04/26 18:22:06
ラオウ「何の悔いもありまへん」

3: 名無し職人 2012/04/26 18:47:50
レイ「あんたらの血ぃ何色やねん」


5: 名無し職人 2012/04/26 19:52:55
ケン「あんたほんま痩せはったなぁ」
トキ「そやけど生きてますわ」

6: 名無し職人 2012/04/26 20:03:44
アミバ「わいはどえらい頭ええで」

102: 名無し職人 2012/05/13 12:21:41
>>6
名古屋も入ってる

7: 名無し職人 2012/04/26 20:12:15
自分、もう死んでんねやで

9: 名無し職人 2012/04/26 20:28:38
ジャギ「おうワレ、ワイの名前を言うてみぃひんかい!」

10: 名無し職人 2012/04/26 20:47:00
南斗ややこしい時北斗来んで

11: 習字大滝 2012/04/26 20:47:40
ケン「ボケ(パンチ)カス(蹴り)」

14: 習字大滝 2012/04/26 20:57:44
ケン「南斗とは名ばかり一斗缶で殴るだけやないか~い」

15: 名無し職人 2012/04/26 21:06:27
ぎょーさんしばいたる(北斗百烈拳)

21: 名無し職人 2012/04/26 21:30:53
サウザー「退かへん、媚へん、省みいへん」

24: 名無し職人 2012/04/27 13:39:38
おんどれのやわな拳ではこのワテを倒す事はでけゃしまへんのやで

28: 名無し職人 2012/04/27 17:14:06
アータタタタタッ!!

なんでやねん!なんでやねん!

29: 名無し職人 2012/04/27 22:54:35
19XX年、人類は核の炎にいてこまされた

47: 名無し職人 2012/04/28 23:56:40
拳王の恐怖の伝説、今から始まるで

62: 名無し職人 2012/04/30 09:20:16
>>47
何かすごい良いことみたいなw

54: 名無し職人 2012/04/29 19:02:27
ヒャッハー!ここは通さへんで~

67: 名無し職人 2012/05/01 20:15:25
シン「ケンシロウはん!、あんさんの拳では死なへん!」

74: 名無し職人 2012/05/02 20:32:12
ラオウ「わいの生涯に、一遍の悔いもあらへん!」

83: 名無し職人 2012/05/07 13:23:23
あれがおまえの死兆星や。

85: 名無し職人 2012/05/07 17:30:49
ラオウ「北斗七星の横んとこにある星見たことあるか自分」
ケンシロウ「いやーー無いわ」
ラオウ「ほんならまだわしら戦う時とちゃうな、サイナラ」
ケンシロウ「待たんかい!ここでケリつけたる!」
ラオウ「図に乗っとったらしばくんやでワレ?」

86: 名無し職人 2012/05/08 00:20:26
>>85ワロタ、こんな会話をもっと

93: 名無し職人 2012/05/10 22:06:25
ケン  「あんさん目ェ見えへんの?」
シュウ 「せやけど心の目はパッチリやさかいバッチグーやで」
     「ワシ南都六聖拳のひとりシュウいいます、仲良うしてな」

109: 名無し職人 2012/05/26 01:02:52
サウザー「お・・・おっしょうはん!」
おっしょうはん「ええ感じやサウザー」
サウザー「なんでや!身ぃ引けましたやろ!そないしはったらワイのゲンコツかわせましたやんか!」
おっしょうはん「いや・・お前のゲンコツの鋭さにどないもこないもならんかってんやんか
          もうお前に教えることはなんもあれへん」
サウザー「お・・おっしょ・・・・」
おっしょうはん「泣きなはんな、跡取りがサラの跡取りにイテまわれるんがワイらの宿命や」
サウザー「お・・おっしょうはん」
おっしょうはん「悔いはない、ワイは、自分の目ぇん中に南斗十字星を見とったんや(ガク)」
サウザー「お・・お・・・・・・・・おっしょは~~~~~ん!」

111: 名無し職人 2012/05/30 23:57:36
>>109
何か楽しそうw

112: 名無し職人 2012/06/01 19:08:16
>>109ええでええで

155: 名無し職人 2012/07/15 19:34:30
ラオウ「ジュウザ」
ジュウザ「久しぶりやな、ラオウ」
ラオウ「やっぱり雲のジュウザっちゅーんはオドレの事やったんかい
    せやけどなんで動いたんや、自分の気持ちほってもてたオドレがなんで?」
ジュウザ「ほっとけ!雲やさけ好きなようにするわい」
ラオウ「さよか、せやけど気持ちほってもて執念もなんもないオドレのすんでもとる拳ではこのワイはいわされへんぞ」
ジュウザ「ほな試してみたらよろし、ワイの拳にいっこでも雲りがあるんかっちゅー話しや」

ぬ!ふん!ぬ!は!

ラオウ「こいつ腑抜けとるどころか闘気も覇気もいっこも劣てないわ」
ジュウザ「いまいちあかんかった」
ラオウ「うお!」
ザコ「うっわ!拳王はんのカブトが!」
ラオウ「ジュウザおんどりゃ、しょうね入れ直したんか!」

195: 名無し職人 2012/10/15 00:44:43
ジャキ「兄よりすぐれた弟なんて、おるかいな。あほ言わんといいて。勘弁してな」

251: 名無し職人 2013/03/10 13:55:56
あかん、あんた、もうあかんで。

273: 名無し職人 2013/06/02 00:37:20
「お前はもう死んでいる」
「なんでやねん」

引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1335431817/

いてこましたる!愛とともに