辞書

1:

【こぜ6】
「これぜってーろく」の略
現在ではほぼ使われる事は無くなった幻の呪文
ウザガキの多くが使用していた

【なんだなんだ】
4号機時代の伝説の糞台ポパイで頻発した演出
未だにスロ機種板の多くの民に浸透している
ちなみに5号機ポパイではフリーズ確定のプレミア演出となってしまった

10:

【テシュ】
換金ショップTUCのイケてる呼び方。看板のサイコロが普通に読んだらTCUの順番に並んでるところから生まれた。しかしツック派の反発が強くしばし争いの種になることも。
またテシュ派はアート、アットを好んで使うことで知られている

12:

【ボッタク】
「エスパス」のこと。
旧名の日拓から。
名付け親はパチスロ必勝ガイド。

13: クマー(・ω・) ◆R91HzjlEjY

【害悪】

伝説のぼったくり店。
設定3を使う際に本部に了承を得ないと入れられない程。

近年はボッタ店の名が広まり、サイバーやアイオン等に名前を変えて営業する。

トイレの綺麗さには定評がある。

16:

【期待値】
都合の良い展開で進むと仮定したときの勝率の数値
基本的にこの言葉を使うやつは真面目系クズか本物のカス

17:

【5号機で一番稼げる機種】
戦国無双のこと。
設定通りに出ないから6が多いという特徴がある。

22:

【昇竜連】
ドラゴンハナハナで文字通り真上にグラフが伸びるようなキチ連
いつ始まってどこまで続くかは全く読めない
ただ3000枚あたりが上限
終われば高層ビル群がやってくる

23:

【エスパー】
押し順当てで出玉率が左右されてしまう台で押し順をすんなりと当ててしまう人
エスパーにはナビが見えているとの噂

25:

【ゴスロー】
5スロを好んで打つひと。

27:

【よさバジ】
設定の良さそうなバジリスク2の略

29:

【やりおった】
星一徹の名台詞。スロットではリプ4連や小役規定回数奪取で使われる

30:

【チャンス】
スロの場合「残念」の同義語で使われる場合が多々ある。

31:

【スロやめた】
単なる中毒者

33:

【おは天】
「おはてん」
朝一ストレートで天井まで連れていかれる事

34:

【新装開店】
普段より勝ちやすい特別な日のこと。
(昭和60年代)
 
ただの機種入れ替え。
(現在)

37:

【ケンシロウ】
減らず口が達者な牛乳吐き野郎。

38:

【マイマイホ】
自分のいきつけのホール

39:

【マイマイマイマイマイホ】
毎回 自分いきつけの マイホで まよいマイマイを選ぶ人

40:

【マイホ~】
1/3の純情な感情のサビのラストで叫ぶ歌詞
本来はMy heart

41:

【ジャグラー】
豆電球を光らせるだけの仕事に多額の依頼料を要求する仕事人
ジジババとは(金銭のやり取りの発生する)恋人同士でもある

42:

【ヒャッハー】
主に反社会的な行動や弱者を踏みにじった時または治安が悪い場所などに使われる
使用例:種銭が尽きて天井前などでしぶしぶ捨ている人が席を立った瞬間ヒャッハーと言いながら下皿へ持ち物を投入

43: クマー(・ω・) ◆R91HzjlEjY

【チンパン】
マッハGOGOGO2でナビが理解できない奴
解り難さゆえに多発した。

44:

【事故】
①保険の利かない自力救済②営業利益に影響する粗利③全ツッパする依存症に見られる現象・事象

46:

【オンリーワン】
今どきのスロ屋の設定状況。

47:

【北斗の拳2G】
A級戦犯。数多くのスロ専を文字通り地獄に叩き落とした諸悪の根源
秘宝太陽やサラ番を超える客飛びを実現。ホール、客を唖然とさせたサミーの黒歴史
類義語に【HELL(減る)RT】【秘宝ショック】【サギー】【悪意のリプパン】等が挙げられる

48:

【バカボ】
まどマギのエピソードボーナス(さやか)の愛称
あたしってほんとバカのタイトルからとったものと思われる

49:

【ゴミボーナス】
言葉の由来は新鬼武者の「鬼ボーナス」を変形させたものだが、最近のなんの特典も無いレギュラーボーナス(準ずるものを含む)もこう呼ばれている。

50:

【激アツ】
演出、出目共に当たりが濃厚な状態を指す
一般的には期待通りの挙動を示すが、台によっては当たらない場合が多々存在する
また、ギャンブラー達には概ね通じる言葉であるが、ギャンブルに疎い一般人にはあまり通じないため、公けで用いる場合には注意が必要である

54:

【トータルでは勝っている】
パチンコ・パチスロ遊技における勝ち負けを計算して
今現在は収益がプラス域であると自負する時に使われる言葉
だがマイナス域でも自己防衛の為によく使われる言葉な為
その話を聞いているギャンブルをやらない人にとっては依存症の戯れ言に過ぎない

55:

【ケロット柄】
山佐が作り出した劇熱柄(サミーで言うキリン柄)であり、鉄拳2より登場した。別名カエル柄、ハイワロ柄等
これが出れば激熱・・・のはずであったが、あまりにも大安売りした為に結局はただのハイワロ演出となり、当時の打ち手には悪い意味で激震を走らせた
転じて信用出来ないものの例えでケロット柄が引き合いに出されることがある(例:あなたのこと大好き(ケロット柄))

近年の山佐台では本当にケロット柄=激熱となったらしいが、打ち手はおろかホールですら山佐台を敬遠しているため、真実の程は定かでない

59:

【ガックン】
主にサミー系の機種やジャグラー等に見られる現象の一つ
朝一のリール始動時にブルッと震えることを人はガックンと呼び、そして設定変更確定だと思いこんでかに歩きする者がいまだ後を絶たない

61:

【電話にでない】
遊技中、携帯電話に掛かってきた着信を無視する行為
騒音で会話が出来ない、店外に行くのが面倒、パチンコ店にいる事を知られたくない
…等と理由は様々だが、友人を無くす行為の第一歩には違いない

67:

【パチスロ界のアイドル】
NETの看板キャラRioのこと
ここ数年めっきり見かけなくなった

68:

【ケンシベル】
蒼天の拳のシャルルド・ド・ギーズの台詞予告『拳志郎、ベルだ』が出た際にフルウェイトで第3ボタンまで停止させると聞こえる台詞。
なお、蒼天の拳2でも同様の台詞予告があるがウェイトの関係上ケンシベルには出来ない模様

71:

【遊べる5号機】
5号機初期のコンセプト
なお現在は…

72:

【天井ストッパー】
天井前にボーナスを引いてしまい天井恩恵を阻まれる事象を皮肉って言われる用語
元々はオカルトに過ぎなかったが、最近は本当に実装されている台が存在する

73:

【ぴぴれるにゃん】
復活の呪文。もとい確定の呪文
シンデレラブレイドで誕生した不可思議な呪文
もはや日本語の域を超えている

75:

【低期待度キャラ】
その名の通り低期待度演出を担当するキャラ。
打ち手のヘイトを一身に浴びる可愛そうな役回り。
大抵このキャラが絡む演出は即飛ばされる。
敵側だとシン、サウザーや榎木さん、味方側だと綾波レイやアンドロメダ瞬辺りが有名だろうか

77:

【椅子ドン】
①狭い通路に背面の台が別積となった際、
シートに通行人が当たる様子

78: クマー(・ω・) ◆R91HzjlEjY

【77北島】
お見事!サブちゃんでのバケ確定目。
ずる滑りで第3リールに北島(バケ図柄)がお出迎えする。

機種的にバケの恩恵が全くない。

81:

【すっぽんぽん】
4号機アリストクラートのストリートファイターIIで
復活カウントダウン中のシックス、ファイブ、フォーを
ボタンを早く押すと「すっぽんぽん」と聞こえる

82:

【男はな~もっワーイ】
4号機俺の空のレバーオンで発生する
「男はな~もっと熱く生きるべきだ!」の演出を途中でキャンセルすると
次のゲームが主人公の安田一平が街を「ワーイ」と移動する演出になった場合、こうなる

83:

【OPT】
おしりペンペンタイムの略。
シンデレラブレイドで初めて実装されたボタン連打による上乗せ抽選方法。
シンブレ以前にもボタン連打系の上乗せは演出は存在したが、いずれも最初から結果の決まっている出来レースであった。
対してOPTはボタンを押す度に上乗せゲーム数とその継続を抽選するガチンコ勝負。
悲惨な結果で終わることが大半な反面、稀に狂ったような上乗せを獲得できることもある。
このシステムがそれなりに受けたらしく、他社の後発の台でもこのシステムを採用している台がいくつかある

84:

【馬鹿台】
演出が馬鹿馬鹿しかったりシュールだったりでどこか笑える台。
明らかにメーカーが狙って馬鹿台に仕上げたもの(ちゅー吉やゴーケンオー等)もあれば、
演出担当者のセンスのズレにより意図せず馬鹿台扱いされるようになったもの(恐怖新聞やケータイ少女等)がある。
これらの台を擁護する際、高確率で「愛すべき糞台」という単語が用いられる。

85:

【低期待度演出】
ほとんど当たりに期待できない演出。
大食い演出や小動物を捕まえる系の演出は大体これ。

86:

【みそ汁ボーナス】
麻雀物語2で完全告知の疑似ボーナスの別名
あやかの電波ソングが流れるため、大音量のホールの場合は恥ずかしい
上乗せ確定のキュインを聴きたいために選んでる人も多いが、実際はあやか目当てで選んでるのが多数

87:

【設定6確定演出】
設定6でしか発生しない特定の演出
これが現れた時点で設定6が確定されるため、打ち手は非常にテンションが上がる
…だがその演出フラグがレア確率なので長時間打たないと判別は難しい

そもそも設定6が通常ホールではほぼ使われないので、この演出を見るのは非常に難しい

92:

【養分】
中途半端にカネを持っている人。

93:

【ノリ・ノリ打ち】
複数人で勝ち額・負け額を頭数で等分すること
一人頭の使用金額の上限を決める場合が多い

[補足]
友人などにこれを強要すると嫌われる場合があるので注意が必要
リスクヘッジにはなるがリターンも等分であることを理解すること

98:

【天井3k前】

天井恩賞の高い台の天井100G前ほどから突入するレア役特化ゾーン

有名なメーカーは
ロデオ
ユニバーサル
サミーなどがあげられる

101:

【二度と打たない】
その日だけ引退する事。
翌日からは当たり前のように打ち出す。

102:

【カズダンス】
たくさん出たり、上乗せしたときにするダンス。

103:

【バッドマン】
パチ・スロ屋で台パン、ドル箱シェイクなどをする、迷惑以上・逮捕未満な行為をするヤツのこと。

104:

【場外ホームラン】
 
負けた腹いせにホールのトイレの、便座を外して用をたすこと。

106:

【台パン】
日本の家電は叩けば直るようにできている

107:

【台キック】
台パンの上位互換、出禁覚悟の必殺技

全くの余談だが足でレバオンしている客を見た事がある
パチンコ店は怖い所ですね

111:

【慶次】
ニューギンというとこの落ち武者
負け戦は男の華よとか、負け慣れしすぎ

116:

【フットサル】
ほとんど期待できない連続演出のこと。

【優出】
オーラの色で期待度を示唆する前兆ステージの総称。

【超抜】
押し順ベルの数%で当選が期待できるCZの総称。

【火時計】
リプレイの数%で当選が期待できるCZの総称。

122:

【おやじ打ち】
目押ししないで適当に打つ事
フリー打ち?そんな気持ち悪い呼称認めん

123:

【KKK打法】
スロマガがスロガイの「DDT打法」に対抗してネーミングされたが、全くと言っていいほど定着されてない。

126:

【TTM打法】
DDT・KKKに対抗して生み出された第三勢力
石山東吉というスロ漫画家が作中で小役回収打法を紹介するときに使う
由来は「トンちゃん(本人のアダ名)・通常時・目押し打法」である
しかし打法自体に全くオリジナリティが無い上に石山本人を嫌いな人間が多いため
浸透するどころか使っているのはおそらく日本中で本人ただ一人ではないかと思われる

127:

【轟金剛】
父が会社社長・祖父が高校の校長兼経営者、
要するに‥ボン。
受験戦争、就職活動とは全く無縁の人物と思われる。

129:

【最後の千円残し】
全ツッパしなかった勇気の行為
最後に手を止めた事は自負していいが、そこまでの投資は自刎ともとれる

130:

【通路】
誰も居ないシマのこと。
ボッタ店ほど多い訳だが、なぜかマルハンでは見ない。

135:

【レバノン】
この瞬間に決定される
それがわかっていても遊技者はどうすることもできない

137:

【誤爆】
店がオール設定1をセッティングしたのに、引き強クンに攻略されてしまうこと。

138:

【設定6】
実際には存在しないのだが、誤爆(前レス参照)によって出されている台を店側が「設定6」と発表するインチキはよく見かけるので注意はした方が良い。

139:

【根性焼き】
クソハマりしたヤツが腹いせに台のパネルにタバコの火を押し付けること。
 
ジャグのGOGOランプやキャラクターの顔面や陰部に押し付けられるのがほとんど。

140:

【1/8192】
【1/16384】
【1/32768】
【1/65536】

一度は引いてみたい確率
もっとも、機種によって恩恵はピンキリ・・・

143:

【台脇の説明書】
その台の基本的なゲームフローや配列、役の停止系が書いてある。
こんなものを読むのは予習すらしてない養分丸出しと言える恥ずべき行為だが、読みながら打ってる奴は何故かフリーズやプレミア役を引く。

145:

【パチスロなんか辞めて釣りでも始めるわ】
数ある依存症語録の中で、よく使われる台詞の1つ
最初のテンションで釣竿一式だけ買い揃えて、一回使うかどうかで終わる事が多い

156:

【アンリミテッドリール】
サギーが自信をもって生み出した糞機能。
「…がたまらないんだ」など数々の名言を副産物として生成。
なお、早くも規制により消滅の危機

158:

【鬼の試練】
新鬼武者の自力解除ゾーンだが
その名の通り試練すぎて無理ゲーと言われ、即通路になった原因でもあるとか
試練中に強チェ引いても何もないとか・・・

161: クマー(・ω・) ◆R91HzjlEjY

【主役は銭形】

財布に8万ないと安心して打てない台

引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1413718874/

これは本で出すべき