B-MAXー目


今日のピックアップ

機械選定勉強会に参加された方は、部長職や店長職といった導入する機械を選定することを任されていますが、新台を展示会で試打をほとんどしていないことがわかりました。

これからリリースされるマクロスフロンティア2、ロストアイランド、BーMAX、麻雀格闘倶楽部、飢狼伝説PREMIUM、戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編、ケロット3といった機械が試打できるのですが、ほとんど試打していないということでした。
引用元:せめて試打しましょう – パチンコ日報

新台導入の権限のある人達はほとんど試打もしないという事実が判明。

店「○○店はどんくらい入れるの?」
営業「○台入れますね」
店「それじゃ、うちも同じでw」

ぐらいの適当な会話が想像できちゃうな。

今は機種も似たり寄ったりなので、販売台数多く力入ってる機種とりあえずいれてけば問題ないって風潮だから解らないでもないけどね。

昔は店ごとにノーマル専門店、レトロ機種専門店みたいに特色が出せた。だからその店に合った機種を探して店の色に合う機種をキチンと選んでる感あったけど、今はどのホールも似たり寄ったりだもんな。地元はどの店も機種構成ほとんど変わらんし。違うはバラエティーぐらい。こういった店だとわざわざ試打する人は少ないのかもね。

半沢直樹の近藤

同行によると、男性は上田支店(同県上田市)の営業係だった2012年10月~14年3月、15人の客から預かった金を預金口座に入れなかったり、入金を1週間~2カ月遅らせたりする方法で着服。生活費やパチンコ代に使ったという。 
引用元:預かり金112万円着服=行員を懲戒解雇―長野銀 (時事通信) – Yahoo!ニュース

客から預かった金をパチに突っ込んだ銀行員さん。
金の管理の厳しい銀行で盗みを働くとはな…

若かりしころは誰でも考える「当たって増やしてから返そう」を実行したのがコレだな。こういった手をつけちゃいけない金でやらかしたって話はよく聞くけど勝ったって話はほとんど聞かないのは不思議なもんだ。

カイジ

嫌がる夫を連れて、弁護士に相談しに行ったところ、なんと夫はサラ金会社8社から、合計約500万円もの借金をしていることが判明しました。借金の原因は、もっぱらパチンコで、私が独身時代から貯めていた預金も、私に無断で切り崩し、使いきってしまっていたのでした。
引用元:夫婦関係がポイント! ギャンブルで借金まみれの夫と離婚できる? – ライブドアニュース

パチンコ好きの夫が小遣いの範囲で遊んでると思ってたらサラ金で500万もつまんでたから離婚したいでござるの巻。

表でこれだて借りられる信用あるなら社会的地位はそこそこなんじゃないのかね。にしてもほぼパチだけでこれだけ溶かすってのはある意味才能だな。いや、それだけ勝ちずらくなってると言えるのかもなー。

金

東京都内などでパチンコ店やホテルを経営し、2010年7月に80歳で死亡した在日韓国人実業家の李日玉氏の遺族が、李氏が韓国に保有していた約130億円の預金などについて、東京国税局から相続税の申告漏れを指摘されていたことが25日、分かった。
引用元:韓国の遺産130億円申告漏れ=「生前に日本から運搬」―3億円追徴・東京国税局 (時事通信) – Yahoo!ニュース

パチンコマネーがあちらさんに流れていくのは周知の事実だけど、これも氷山の一角でしょうね。

噂ではパーラー○○って系列らしいけど、地元近辺にはないな。