カイジ


本日のピックアップニュース

パチンコ店経営者らでつくる「横浜遊技場組合」(横浜市中区)が、パチンコの依存症対策に力を入れている。「健全な娯楽」として楽しんでもらおうと、ギャンブルなどの依存症を抱えた人々の社会復帰をサポートするNPO法人の活動も支援している。
「パチンコは健全な娯楽」、横浜遊技場組合が依存症対策に注力(神奈川新聞) – goo ニュース

パチンコが健全な娯楽…




何を言ってるんだ ×健全
○不健全

もうこれは隠しようのない事実であり、打ってる人も自覚している事。
これは未来永劫覆るものではないのだよ。

akina

「このまま働かなかったとしても、パチンコ台のロイヤルティーやこれまでの楽曲の印税が入るので、生活に困ることはない。おまけに、所属レコード会社でただ一人、明菜の後ろ盾で復帰をバックアップしていた役員が3月末で退社。現体制の役員以下、明菜に散々迷惑をかけられた苦い経験しかなく、決して復帰を後押しすることはないだろう。復帰したとしても、体調不良でいつ仕事に穴をあけるかわからないだけに、危なっかしくて仕事を入れられない」(レコード会社関係者)
引用元:「パチンコ台のロイヤルティーもあるし……」中森明菜、やはり年内復帰は絶望か – 芸能 – 最新ニュース一覧 – 楽天WOMAN

歌手の中森明菜氏の復活が囁かれるも現実には復帰は難しいらしい。
理由の1つとしてパチンコ台のロイヤルティーあるから生活に困ることはなしとのこと。

ある程度年齢いっちゃうと歌手は辛い。どうしても全盛期のようにはいかないもの。期間が空くほどファンの期待も高まるから、期待と現実のギャップに逆にガッカリしちゃうこともある。だから自信がなければ下手な復活をしないほうが望ましい。

先日、パンクスプリングってフェスで老舗海外バンドSNUFF見てきたけど、体力的に限界で息上がって声出てなかった。このように現役で頑張っていても年には勝てない。

楽しみにしてた「アンパンマン」の曲だっただけにちょっとショックだったけどなー( ;∀;)


鬼太郎

元来、パチスロ機は液晶がなく、リールのリーチ目や動きによってフラグが成立するものでした。

液晶が最初に搭載されたのは、サミーのゲゲゲの鬼太郎あたりからだったと思いますが、この頃の液晶はリールの上に小さく付いて、おまけのようなものでした。

パチスロを打っている時に見ているのは、ほとんどがリールで、液晶を見ているのは少しだけです。液晶が大きくなり、リールが小さくなると、打っていて疲れます。
引用元:なぜ、パチスロの液晶​は大きくなっていくの​か? – パチンコ日報

リールがメインであるはずのスロットに液晶の比率大きくしすぎるのはどーなのよ?といったコラム。

自分は液晶世代ではあるけど、リールメインのリーチ目機種もよく打ってた。どちらかと言えば液晶がある機種のほうが好きだけど、やはりスロットのメインはリールであるべしと唱える派。ようはバランスの問題。

液晶演出発生

この演出なら逆押し下段ビタで一確…。いや左にここ押して…
など自分なりに楽しみながらリールを押したい。
なので、メインはリールであり液晶はアクセントで良いと思う派なのだ。

個人的にバランスの取れた機種。
そう…
どんちゃん2
いまこそ出番だドンちゃん!と個人的には叫びたい。