馬鹿


本日のピックアップニュース

センチュリー

上矢部町のパチンコ&スロット店『センチュリー』(岡村耕司店長)は4月21日(月)、パチンコを身近な娯楽として親しんでもらおうと、施設の無料体験イベントを開催する
引用元:パチンコ・スロットが無料 | 泉区 | タウンニュース

横浜市戸塚区にある『センチュリー』で4月21日にパチ・スロが無料で打ち放題だぞー。

この企画前もどっかの店舗でやってなかったっけ?
それはさておいて、こういったイベントは良いよねー。自分みたいなクソ台センサーがついてる人間はバラエティーで珍しい機種あるとウズウズしちゃうわけさ。でも「見るからにクソ台に何万も突っ込むのは人間としてどうなのか(; ・`д・´)」
と打ちたい欲求とデメリットが毎回戦うのだよ。

でもこういった無料イベントがあれば気兼ねなくクソ台を満喫できる。
まったくもって素晴らしい企画。

実際、一日の売上丸々パーになるし人件費、固定費やら丸かぶりだから身銭切ってやってくれる店舗は早々無い。こういった地道な活動がのちの集客に繋がるとしてもなかなかできるものではない。

ラインナップ見てみると残念ながら食指の動くキングオブクソ台と言える機種は置いてないもののバラエティー豊かな機種構成。気になる人は→センチュリー戸塚

場所は戸塚か…」昔はよく大船の会館まで足伸ばしてたから頑張れはいけなくもないな。

クソ台

新台の客づきは、ことごとく頭打ちの状態となっています。1台40万円前後の代金を“支払わされた”一般のお客さんたちは、とんだ大迷惑です。プライベートでほとんどパチンコを打ったことのない方たちの会社や開発者の方々がヒット機種を作るのは、もう限界に来てしまっているのかもしれません。
引用元:ドンキホーテ谷村ひとし「新台が軒並み“大コケ”する理由」 – ライブドアニュース

パチ打ったことない開発が作ったって面白い機種はつくれん!ようは…
「料理作ったことない奴がうまい料理作れるわけないだろ!」理論がこれ。
どの業界でも現場を知らない人間がでしゃばるとどこかズレた物ができる。

ま、世の中にはマンガ書いたこともなくても漫画家になって成功してしまう人も存在するが…
平丸 一也
今はド派手な演出でとりあえず煽っとけな風潮あるけど、もっとシンプルでも十分アツくなれるもんだよ。例えば『遅れ』『間延び』『無音』打ってる人にしか解らないこんなシンプルな演出でも「やべっww遅れたwwどこから押そう。左はここ押して挟みでテンパったら中リールは自動停止待ってジュース買いにいこう」とかね。ただピキドゴピキドゴやってればいいってもんじゃない。

バカ

【この記事のヘッドライン】
・パチンコが面白いんじゃなくて、賭博が面白いだけ
・パチンコマネーは北朝鮮へ送金されている?
・民主党が換金合法化を推進
・パチンコ依存を治す方法は精神科のみ?
・競馬や競輪と、パチンコの違い
引用元:「パチンコは国力を低下させている」 ひろゆきらが語る、年間20兆円を生む業界の闇と、そこからの脱却方法 | ログミー[o_O]

ひろゆき氏がパチンコ業界をぶった斬る!
ってことで書かれてるのは上記のような内容。

一言で言えば「打ってる人はバカ」ってことらしい。
これに対してユーザーからは200通を越すメールが届いたようでメールの内容を交えつつ記事が進行。

上にも書いたように現場を知らない人の意見は現場サイドから見ると違和感を感じるわけだけど、一般論としてはこういった風に考える人は多そう。ものの考え方・捉え方なんぞ人の数だけあるから正論だなんて言うつもりもないけど。

長い記事だけど興味ある人は是非!
もっと深く掘り下げようと思ったけどダークソウルやりたいからもう辞めだ。