中国


このパチンコ店は、特例法により、換金が合法。

日本円で1玉0.7円。

換金率は50%。

開店以来1日当たりの稼働は9万発を超え、24時間営業の強みを発揮している。

元来中国人は賭け事が大好きな民族であるから、一度その射幸性を体感すると必ずリピーターとなる。

また、遊技中の飲食は全て無料なので、家族で来店する人も多いらしい。

入場の年齢制限はないが、近々年齢を15歳以上にすると党幹部から言われているそうである。

人口が日本の10倍以上の中国で本格的にパチンコが動き出した事になった。

日本国内で取材をしてみると、大手パチンコチェーンも進出する計画を打ち出そうとしている。
引用元:中国内陸部で発見したパチンコ日報 – パチンコ日報

中国のパチンコ店がとにかくすごい!
まず目につく点を挙げてみよう。

  1. 換金合法
  2. 24時間営業
  3. 遊技中は飲食無料
  4. 年齢による入場制限なし(今後15歳以上になる可能性)

まさに夢なような営業形態w

なんでこんな横紙破りなことがまかり通ってるのか?
どうやらこのパチンコ店のオーナーは中国共産党の直営企業らしい…。
さすが中国。権力と賄賂があれば剛力さん並のゴリ押しでもまかり通る。

店内はパチンコ一色のようだけど、24時間ってことは釘調整いつするの(;・∀・)
まあ、設置した後は万年釘なんだろうけど。

日本もここまでやれとは言わないけどもうちょい緩和してくれないと、ジリ貧やで






アンサー:エイプリルフール